アバクロ&コーチ
Contents
コーチ(COACH)
共通

コーチ(COACH)

コーチ(COACH)について

このブランドは、1941年にアメリカ、ニューヨークのマンハッタンで創業したブランドで、その魅力は革製品の持ち味を活かしたブランドでしょう。コーチ(COACH)ブランドと言えば、革製品を思い浮かべるほど、そのイメージは強いようで、化学薬品でのコーディングは一切行わず、革製品の独特の風合いをそのまま活かしつつ、手作りされた製品は耐久性や機能性ともに定評があるそうです。] かばん

コーチ(COACH)とは、馬車のロゴがある、比較的新しいブランドです。ブランドに興味がないという方は、聞いた事ないという人もいるでしょう。

コーチ(COACH)ブランドの特徴でもある革製品は、ブランドを作った夫婦が、野球のグローブが持つ丈夫さと滑らかさ、そして何より使い込むほどに味を出すことに着目して、初代バッグの素材として使われ、コーチ(COACH)ブランドが生まれました。現在では、特にコーチ(COACH)のトートバッグが人気が急上昇中で、バッグだけではなく、アクセサリーや財布なども取り扱っています。
コーチ(COACH)を知っている人なら、他のブランドと比べると、ちょっと地味なんだけど、耐久性と機能性が高く、他のブランドと比べると安めという評価を持っている方もいるのではないでしょうか?確かに、コーチ(COACH)ブランドは、2001年のコーチ(COACH)柄と呼ばれる。コーチ(COACH)の頭文字の「C」をモチーフにした柄が無いと少し地味に感じるかもしれませんが、機能性はほぼ間違いなく最高ではないでしょうか?

コーチ(COACH)の雑学

コーチ(COACH)を日本で見かけるときは、ブランド品のセールなどが多いかも知れません。上記でも、少しお話したように、ブランド品の中でも、値段が安めなので、手ごろな感じがします。そのため、ブランド品であるけど、セール品として売られている姿もちらほら見かけます。ブランドというステータスと、値段の安さ、さらには機能性、耐久性などいろいろな良い点があるので、もしかしたら、今後、爆発的に増える可能性も考えられます。
日本で消費者を増やすなら、人気芸能人や雑誌に掲載されることが一番でしょうが、日本人には「高級志向」という、あまりいいとは思えない志向があるようで、このまま廃れる可能性もないとは言い切れません。特に、人気芸能人のように、テレビに引っ張りダコだとお金は持っているでしょうから、安めのコーチ(COACH)は買うことはあまりないかもしれません。そう考えると、廃れる可能性も小さくはないのかも知れません。
しかし、人気を作るのは女性でもあります。特に、ファッションなどのブランドでは、女性のほうが関心が高いでしょう。コーチ(COACH)はその点では最も強いとも言えます。実はコーチ(COACH)の特徴として、他のブランドと比べると、客層のほとんどが女性客だという事でしょう。特に汚れや雨に強いキャンバス素材を使っていますし、A4サイズが楽に入るトートバッグは、仕事をしている女性には嬉しいアイテムとなっているはずです。

コーチ(COACH)のバッグ

日本で人気を集めているのは、キーホルダーや財布、時計などもありますが、最も人気なのはコーチのバッグではないでしょうか?上記でも紹介したように、汚れや雨に強いキャンバス素材を使っている上、扱いがあまりにひどくないのであれば、15年は使えるほど丈夫だとして有名です。そのため、数年前のデザインのバッグが使用されていても、そんなに珍しいことではないそうです。男性の購入者が増えているようで、コーチのメンズバッグも続々と新作が出されています。

Favorite

神戸 ホテル
http://www.vhotel.jp/
福島の太陽光発電
http://solar-fc.com/
昇仙峡
http://www.kageenomori.jp/
電話鑑定
http://www.hitomiworld.net/
びわの葉 温灸
http://www.biwagenki.com/